優紀のひっそりな日常をひっそり更新するひっそりブログ


by celecita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夕暮れ

私、今日から某会社の従業員食堂でアルバイトを始めました。以前の某ホテルとは、比べものにならないくらい働きやすいです。

やったことはといえば、ホールで昼食を出したり、軽食を出したり・・・あとは応接室にドリンクをお持ちするなんてこともしました。

応接室で垣間見る商談の雰囲気は色々と参考になります・・・。たまに愉快で、たまに怖い・・・。

それはさておき、この会社は高層ビルの25階にあるので眺めがいい!!今日は朝10時~20時半までいたので、きれいな夕暮れがバッチリ見えました。

始めはきれいなサーモンピンクが雲一面に広がっていました。あまりにきれいだったので、写真に収めたかったのですが、携帯写真は大自然相手ではなんとも無力な存在です。ダメでした。失敗しました。

2分くらい目を離していたら、空はなんときれいな桃色になっていました。地上にいるときとは少し違った反射をする雲の様子に私はときめきでした。

そしてまたしばらく目を離していたらなんと、今度は空は妖艶なワイン色になっていました。空の色の変化が早いなぁと思って今度は目を離さずに見ていたら、そのワイン色の空は自分の目の前にある高層ビルを中心としてどんどん黒くなっていったのでちょいと怖くなりました。
高層ビルでよく聞こえがちな「ごー」という音とあわせてそんな空を眺めていると、その高層ビルに色が吸い込まれているような錯覚に陥ります。

・・・ってこんなこと考えている暇があったらもっと真面目に仕事した方がいいですね・・・( ̄_ ̄;)

怖くなったりしたものの、毎日こういうきれいな夕暮れが見れるなら悪くないなぁと思いました★

さて、明日はもう少し真面目にやろう。
[PR]
# by celecita | 2007-08-02 00:47

私が頑張るとき

私はいつからか基本的に貝殻に閉じこもったようにゲームしたり、眠ったり、本を読んだり、絵描いたりして静かにこっそり暮らす人間になったのですが、ごくまれに・・・思い出したように仲間を呼びつけ、リーダーぶって飲み会などを企画し、わいわいと楽しむ夜があります。このごくまれに貝殻からのっそり出てくる時の計画や調整のために私は頑張ります。

昨日がそれでした。
昨日は2年前に共にサークルを辞めた元仲間&超お世話になった先輩とかなり久々に飲み語り、夢のような・・・現実のような・・・肉のような?(焼肉を食べたから)夕方を過ごしました。

メンバーは全員センスがありました。派手な面白さではないのですが、じっくり発言を聞いていると堪えられないような笑いがこみ上げてくる・・・そんな感じです。一人一人がそれぞれの味を出してその場を面白くしていました。

私はその光景を居心地の良い極楽のような場所だと感じました。そんな居心地のいいところに目立つこともなく、目立たなすぎることもなく空気のように存在するのが私は好きです。
[PR]
# by celecita | 2007-06-21 00:22

最近の生きがい

最近、私は珍しく活動的な頑張り方をしています。
会社をまわり、自分という人間について考えることは意外な発見が多くて、就活とは思っていたよりずっと面白いなと思っています。

一方で、エントリーシートを書き、筆記試験勉強をしては自分の文章の下手さ加減や一般常識のなさを恨めしく思ってもいます。

この他にも色々やっています。
のんびり屋の私にしては、最近はけっこう頑張っているのではないか!就職活動すごい!
しかし唯一、先が見えないところが私の気分をコケにするという難点はあります・・・。

最近の私①

ところで私は先日ある企業の説明会(3時間半)に退屈になってしまったことをきっかけに、デザインにはまっています。小さい頃からずっとあこがれていた企業の説明会だったにも関わらず、イメージが違ったためになんだか悲しくなってしまい、この悲しみと退屈さを何かにぶつけなくてはいけない。という気持ちに駆られ、本来企業研究内容を書くはずの神聖(?)なノートに「変わってしまったイメージ」をそっくりそのまま図にして描き込んでしまいました。いわゆるデザインです。

図にして描いてみると意外や意外!なんだか面白かったので、その企業の競合会社のイメージもデザインして描いてみることにしました。(注:説明会中・・・)それら2つのデザインがあまりにも両者の違いを分かりやすく表現したものに仕上がっていた(と思った)ため、それ以来今まで見てきた企業を全て神聖な(はずの)ノートに描き込んではもう一度考え直したり、今後の参考にしたりしています。

そういえば以前「商社が自分に向いていない気がするけど可能性をつぶさないためにももう少し考えてみよう」などとぼやいていましたが、よ~く考えた結果、やっぱり私のための職業ではないという結論に至りました。

最近の私②
もう1ヶ月くらい前になりますか、偶然パガニーニという作曲家の「ラ・カンパネラ」というバイオリンの曲を耳にしました。その曲をその時初めて聴いたというわけではないのですが、最初から最後まで聞いて見ると、生演奏でないのにこんなに鳥肌立ったことないよというくらい、心に響く曲でした。
あぁ、パガニーニって天才!!!そう思った私は、その日のうちにCDショップを3件くらい、パガニーニのCDを買うためだけに探し回りました。しかしながらパガニーニちゃんは少しマイナー気味で、彼のCDは「ラ・カンパネラ」が入っていない1枚しか出ていませんでした。その日は泣く泣く諦めたのですが・・・
後日、パガニーニちゃんの「ラ・カンパネラ」入りの「バイオリン曲ベスト集」のようなCD6枚組を発見し、購入しました☆

色々な作曲家さんのバイオリン曲が入っていて、結果的にそっちの方がよかったです☆バイオリンは、聞いていて懐かしい気持ちになり、落ち着き、誇らしい気持ちになる楽器です。



そんな感じで、就職活動でコケになっている私に活気を与えてくれるのはデザインとバイオリンです。
「お金稼げるようになったらバイオリン習いたいな~(´▽`)へへへ」とか、
「今度これ見ている人に私が見てきた企業のデザイン見てもらおうかな~ムフフ」とか、
思いながらささやかな幸せをかみしめて自分のじめじめした心を慰めているのです。


全然関係ないですが、暇になった暁には、みなさんどうぞ私をよろしくお願いします(;_;)
[PR]
# by celecita | 2007-02-22 20:47
私は今日変なことに気がついてしまった。
もうとっくのとうに気づいていた方もいるかも知れませんが、私はなんだかよくわからない誤表記を前回の投稿でやらかしてました。

降ってくるのもずくって何でしょう(´□`)!!!!
よっぽど私は海のことばかり考えているのかしら??

しかももずくって・・・
あんまりポジティブな言葉ではないし。
[PR]
# by celecita | 2006-12-21 01:10

数週間前の悩み

久しぶりに自分のブログを読み返してみて思いました。私にはあんな悩みや、こんな悩みが悩みがあったらしい!
しかし悩みを提示しておきながら何も報告していないではありませんか!
こりゃいかん。

ということで、私のちっぽけな悩みのその後を報告いたしましょう。

●その1の報告●
確か
「先日受けてきたスペイン語検定3級(英検の準1級に相当)が難しくて撃沈したこと。」
だったと思います。答案には鳥だとか左翼だとか色々おばかなことを書いたもんです。
結果は本当に見るも無残な点数となって帰ってきましたが、
「まぁ、DELEは受かったことだし、まぁいいか。私はDELE向きの人間ということで・・・」
と、開き直る。今、再受験しても落ちるし( ̄◇ ̄)就活がひと段落したら再受験しましょう☆

●その2の報告●
これは確か
「突然、大学のパンフレットの学科紹介の文章を書くことになってしまったこと。」
だったと思います。
この悩みは嬉しいんだか悲しいんだかわからない結末を迎えました。
なんと、文章は私が書くのではなかったのです!プロのライターの方が私にインタビューして、内容をまとめて私のかわりにかっこよく書いてくれる。それでいいのだそうです。しかし、時既に遅し!それを知ったとき私は既に数時間犠牲にして文章を書きつくしていました。いつもは尊敬して止まないダンディー学科長をあのときだけはものすごくうらみました( ̄_ ̄)まぁ、写真も実物以上にとってもらえて満足したので、嬉しい結末ということにしておきましょう☆

●その3の報告●
これは忘れもしない!
「私はもうすぐ就職活動で忙しくなるだろう。しかし、新作の○ケット○ンスターがやりたい!という葛藤に苦しんでいること。」
でした。
聞いてあきれて下さい。私はその葛藤にいとも簡単に決着を着け、○ケット○ンスターを購入しました。私は敗北したのです!あぁ弱い子!私は弱い子!
あのかわいいぺんぎんさんは残念ながら最終形態に進化してしまい、かっこいいはかっこいいけれども、かわいさの面影はどこへやらという姿になってしまいました。でもたまごというシステムがあるので、今後それを有効活用して、あのぺんぎんさんのハレムを作りたいと思っています☆

●その4の報告●
これは・・・
「大学生活ももはや終わりに近づいたところで本の面白さに目覚める。」
でしたが・・・もはや今考えても仕方がないので考えるのをやめることにしました。
これからは限られた時間でいかに読むか工夫するしかないのです。私は読むのが遅いのだ!これは簡単に解決できることじゃないし、私の学生生活が残り少ないのもしょうがない!留年はやだしぃ。だから考えるのをやめましょうそうしましょう☆

こんなふうに私のちぽけな悩みは地味に解決していたのですが・・・
ちっぽけな悩みはちっぽけなだけに、解決するのがすぐでも、また新たに降ってくるのもすぐでした。こんど気が向いたら書きましょう☆
[PR]
# by celecita | 2006-12-12 00:25

リブロ×20

タイトルは何を意味するのか。端的に言えば私が今日リブロを20個買ったという意味である。

そのまんまですな!

ではリブロとは何か。決してリブロースの略とかではありません。スペイン語で言うところの「本」です。そう、私は今日本を20冊購入してきたのです。なんて知的な女の子でしょう!!みなさん私を褒めて下さい☆しかしそれは本文を読んでからで結構です。

さてさてリブロ×20について語りますと、20分の2は就職活動の一環として購入した本です。かなり興味のある志望業界「海運」と、ちょっと興味のある業界「商社」の業界特集本です。本当は早速前者を読みたかったのですが、近々フォーラム・セミナー・インターンシップなどの予定がある後者の方を思い切って読んでみることにしました。・・・
・・・
しかし、読んでみてものすごい勢いで意気消沈しました。この業界は私には少し荷が重過ぎる(ような気がする)
このカッコ内の部分が重要です。かなりの度合いで「荷が重過ぎる」と思いはしましたが、この「ような気がする」の部分を、これからしばらくはまだdoubtし続けて自分の可能性をむやみやたらに狭めないようにしたいと思います。本当にそうかは、あと1ヶ月位したら決めようかと思います。

残りの20分の18についてですが・・・実はすべて同じシリーズの本です。正確に言うと、漫画本です。近所の古本屋で1冊250円で買ってきました☆このシリーズは少年漫画なのですが、発売されて何年も何年も経過しているというのに未だに古本屋で新作と変わらぬお値段で店頭に並んでいるという体力のあるミラクルシリーズです。今回私はそのうちの第4部29~46巻まで購入してきたというわけです。(4以外の1~5は知人に借りて読みました)ここまで書くときっと熱烈なファンの方は分かってしまうのでしょうが、気になるタイトルをこっそりお教えすると、「○ョ○ョの奇妙な冒険」!!そう、これです。すばらしいマンガだよ、○ョ○ョは。この「○ョ○ョ」は、人気過ぎて東京都内の古本屋さんだと巻数が連続しておいてある事はほぼないのですが、うちの近所の古本屋ではほとんど全巻そろっているのです。

さっそく今晩バイト帰りに買いに行ってきました。
入店するや否や元気よく「イラッシャイマセー!!こんばんわ~♪♪」と店員さんに挨拶される。
店内はがら空きで2、3人しか人がいない。そんな中店員さんがそんな大声で私を迎えてくれてしまうと、全ての人の視線が私一点に集中するんじゃないか!?まずはそんな被害妄想に襲われる。
しかし気を取り直して胸を張って店内をガツガツと進む。「18冊も買うんだから、きっとかごが必要だろう。」と、思い立ち、堂々とかごをひっこぬき一直線に○ョ○ョの売り場へと向かう。
しかしここで思わぬ事態が!!○ョ○ョの売り場に先客がいたのです。あぁ・・・そんな、恥ずかしい!!楽しく立ち読みをしている彼を私がいきなりでしゃばって割り込んでいって、ごっそり○ョ○ョを購入してくるのか??私にできるか!?

ど・・・どどどうしよう(´_`)

と思ったが、幸いにもその彼が立ち読みしていたのは5部であった。ほ、よかった☆・・・・しかし待てよと思った。18冊も購入していったら、本棚が空になる!私のせいで○ョ○ョ売り場が寂しくなってしまうじゃないか。
結局、立ち読みの客人に割り込む勇気と、本棚を空にする勇気がなかった私は先ほど元気よく挨拶をしてくれた店員さんに「一気に本十数冊購入したいんですけど・・・・・・本棚空になってしまうと思うんですけどいいですか(><)!!」と助けを求めた。
すると店員さんは○ョ○ョ売り場の下の引き出しを開けて見せてくれた。そして「このシリーズはダブりがあるので全然問題ありませんよ(笑顔)」と快く言ってくれた。私はびっくりしてしまった!!東京ではこのシリーズは店頭に10冊にも満たない数しか並んでいないのに、私の地元ではダブりまであるなんて!!!
店員さんはさらに「どうせなら、綺麗な方がいいですよね(笑顔)」と言い、18冊を1冊1冊見比べて綺麗な方を私に渡してくれた。
「て・・・ててて店員さん(T_T。)!!!」私はとっさに「そんなそんな、わざわざいいですよぉ!」といおうかと思ったが、最近の私は少しちゃっかりすることを覚えたのでちょっとおばちゃんちっくに「いやぁ、すんません。わざわざわるいねぇお若い方。」(2つ目のセリフはまさか言ってないけどね!)と言った。
あまりにもありがたかったので、最後に私は「本当に、わざわざありがとうございました!!」と2回も繰り返した。帰る直前にも、うっかりまた言ってしまったので計3回ですな(!)しつこい客だと思われてしまったかもしれない。でも彼は最後まで笑顔であった。
私も彼を見習って某ホテルでサービスしたいものだ!!

出るときに「またお越しください!」という今やコンビ二でもレストランでもどこでもありきたりなお言葉をいたただいたのだが、今日の私にそれは特別な言葉のように響いた。そして「ぜひまた参ろう」と思った。

これが今日の私のリブロ×20でした☆
リブロというよりは店員さんの話になってしまったかしら??でもいい話ではありませんか!

心の中で私を褒めてください(´▽`)!
[PR]
# by celecita | 2006-11-11 23:06

う~ん、う~ん・・・。

ここ2日間私に細かい悩みがぽつぽつ降ってきました。
その気持ちを文字で表現すると、まさにタイトルの通り、「う~ん、う~ん」になります。なにがって、あまり数は多くないその上、大したことがない

◎そんなちっぽけだが地味に暗くなる悩みを下記に紹介◎

●その1●
昨日受けてきたスペイン語検定3級(英検の準1級に相当)が難しくて撃沈したこと。
出題は新聞に出てきそうな文章の日本語訳5問、日本の文化についての説明文や詩の西語訳5問で計10問だったけど、綺麗に回答しきった問題がなんと1問

ない
特に「あの女性の旦那は役立たずである」
「あの女性の旦那は左翼を先導する人物である」と訳してしまったのが最大の恥。
また「羽をたたむ」というフレーズを「鳥を閉める」
と書いてしまったことに激しく後悔。
閉まりませんな(;-;)!?
でも「たたむ」「しめる」は似てるし「はね」「とり」もなんだか
似てるじゃありませんか・・・。・・・?・・・

●その2●
今日突然、大学のパンフレットの学科紹介の文章を書くことになってしまったこと。
もはや私が文章を書くのを好ましく思っておらず、しかも苦手なのは周知の事実であります。しかし私にこれを依頼をしてくださった先生は私の日本語の文章を一度も見たことがない。だからきっとうっかり私に頼んでしまったんでしょう。
私は、仮にすばらしい内容を心に秘めていたとしても、それを文章にして表現することによって一瞬にして台無にします。なのでなんとか文章ではなくて絵で勘弁してはくれないだろうか?と悩んでみたが、そんなことはありえるわけがない。
たかだか200文字くらいの紹介文ではあるけれど、その場のノリで軽く承諾してしまったことを重く受け止め、これまた激しく後悔する。

●その3●
私はもうすぐ就職活動で忙しくなるだろう。しかし、新作の○ケット○ンスターがやりたい!という葛藤に苦しんでいること。
私は基本的に人がゲームをしているところを見るのが好きであります。自分は何もせずに楽して人がゲームをすいすいクリアしていく有様は見ていてとてもすがすがしい☆
しかし・・・
唯一、自分でやらないと気がすまない&一度はじめると何ヶ月も何時間もやり続けてしまうゲームがあります。それが↑○ケモン。私はこれまでに赤・青・緑・○カチュウ・金・銀・クリスタル・リーフグリーン・エメラルドをプレイした・・・というかなりのマニアっぷり。(こんなこと言って友達減ったらどうしましょう?)今作の、最初にもらえる3種の○ケモンのうちの水タイプのペンギンさんがかわいい!かわいくてかわいくて仕方がない(>_<)!
とてもやりたいような気がする・・・けれども今やり始めると、エントリーシートも書かずにそっちばかりやってしまうことは確実なのでとても悩んでいる。というわけです。

●その4●大学生活ももはや終わりに近づいたところで本の面白さに目覚める。色々読む予定があるのだが、文章書くのが苦手なら読むのも苦手なのでスピードがかたつむりなみに遅い。加えて授業で学期末までにやらなければならない面倒くさい課題がいくつか発表されたり、大量のプリントを配られたりして日常生活へのテンションが下がる(´_`)
授業は楽で楽しいけど課題面倒くさい!

と、こんなかんじで今のところ以上であります。
ぽつぽつというわりには少ないなと思われたでしょうか?!
でも悩みは多すぎても困るだろうし、まぁこんなもんでいいのです☆

ぽつぽつ悩みも晴れる面白い話は何処かに転がっていないでしょうか(´ー`)?


ところで!!ブログを作ったときから気に入っていてそのままにしておいたスキンデザインを初めて変更してみました。このスキンにしておけば、このかわいいスキンと重なってみんなの私へのイメージも、あわよくば「かわいい」になってくれるかもしれない☆★
[PR]
# by celecita | 2006-10-24 01:36

最近の喜び

最近私は最も単純なことに喜びを感じるようになりました。
それは・・・
食べること(´▽`)!!!
です。
朝起きると「朝ごはんだ!食べるぞ!やったー」という喜びで気持ちよく朝が始まり
学校に向かって電車に乗ると「今日はチョコレートでも買おうかしら♪」という計画を立て、
学校に着くと早速売店でチョコレートを買って計画実行し、
お昼の時間になると食堂のディスプレイを見てわくわくし、がっつり定食を頼んで満足し、
午後の1つ目の授業が終わるとさっそくチョコレートをほおばりはじめるのですが、
勢いあまって食べ過ぎて確実に学校が終わる前になくなってしまい、
帰りの電車ではずっと「今日の夕飯なんだろう」しか考えておらず、
家に帰って待ってましたとばかりにがっつり夕食食べるのですが、
終わるとデザート何にしよう☆という期待に支配され、
それをも食べ終わると数時間後にお菓子を発掘してきて食べる。
そして夜寝る頃にはまた空腹になり、「明日の朝ごはん楽しみだな」と考えながら床につくのです。

あぁなんて低次元な人間になってしまったんでしょう。まるで人生の楽しみが食べることしかない子みたいですな。

こんなに食べているとまるでぶくぶくのブタになった私を想像されるでしょうが、
大丈夫☆
私は高校2年生のときに比べ10キロもスリムなのです!!したがって高2の頃の私を知っている人は私がまだ10キロ増したって「太ったね」とは言わないでしょう。わは!!!

この体重の減少っぷりはなぜ起こったか。それはこういうプロセスです。

大学2年生春→サークルのストレスで食欲激減、以後小食になる。
大学2年生夏→短期留学でアルゼンチン、ついでにチリ、ウルグアイを回る。その際肉を食べ過ぎたため栄養を急激に取りすぎてしまい、たぶん体がびっくりして体調を崩す。結果、さらにやせる。
大学2年生通年→授業が月・火・水・木・金と、毎日9:15からだった。うちを7:30に出る。しかし、予習復習をやって寝るのがかなり遅くなり、睡眠時間がかわいくてしょうがない私は、朝ごはんを食べるほどの余地を残して朝起きることが不可能になる。朝ごはん抜き当たり前生活が身につく。

こんな1年を過ごして私は太らない体質になり、さらにイベントごとに地味に質量を減らしていったのです。それが今の私。
しかしそんな食べない癖すら一掃してしまう脅威のシーズン・・・それは!!
食欲の秋のおかげで私もあと少しもしないうちに・・・・むふふふふふふ。
[PR]
# by celecita | 2006-10-12 22:43

人生で一番の焦り

コケは生きていました。すいません、あまりの怠けっぷりに自分でも自分と縁が切りたくなってしまいました(;_;)。コケですらなくなっては地面に帰ってしまうのではないかというところですね(+_+)。
なのにこんな駄目駄目なブログになお目を通して気を使ってくださる人がいると知って、わたくし涙が出そうになりました。

しかしながら!今日は美しいネタがありません・・・。今からとても見苦しいネタを書きますがお許しください。

私は、自分で言うのもなんですが、普段あまり焦ったりしない子です。計画通りに物事が進まなかったりしたときには、プチ焦りのような状態になりますが、激しく焦るようなことはありません。そう、今日のようには・・・。
某ホテルでバイトしていてもミスをやらかして何食わぬ顔でそのミスをなかったかのようにすることができるほど焦らない(ようにみせる)ことができます。変な人に話しかけられても、基本的に焦ったそぶりは見せません。課題がおわらなそうなときも(ほとんどないようにしていますが)、涙は出ますが途中から開き直りのような変な気分になるので焦りはしません。心の中では

「おぉ、やばいのかもしれない」

と思っているのですが、焦りが顔にも行動にも出ないのです。

しかし。
今日はかなり焦りました。焦りを通り越して発狂に近かったでしょう。

人生においては普段は何の価値もないけれど、ある時期には莫大な価値を有するものを扱わなければいけないことが多々あります。そう、大学の受験票なんかも普段はただの紙くずですが、受験前は受験をする上での必要書類としてだけでなく、もし乱雑に扱ったりしたら・・・もしかしたら落とされるかもしれない!!という勝手な思い込みに支配されることからも、神棚におかなければいけないほどの価値を有するようになるのです(;□;)!!!!

私は昨日そんな「ある時期には莫大な価値を有するもの」を紛失しました。この時の焦りは「もう二度とないチャンスだと思い切って受験を決めた親友の受験票を預かってなくした」ときのようなものでした。現実にそんなこと↑はありませんが、まさにそんな感じです。最初は落ち着いて探していたのですが、昨日の夜からほぼ寝ずに探しているにもかかわらず、いくら探してもないまま朝8時近くになってしまいました。

そしてもんのすごく焦りました。(書くのも醜いほどの様子だったので焦り具合は半分省略しましょう!)意味もなく部屋を行ったりきたりし、無意識に苦痛に満ちた情けないうなり声を次から次へと口にし、本当にこんな→orz 風に倒れこんで混乱したまま自分でも分からないほどの時間を過ごした後に、今考えれば無駄以外のなんでもない狂った探し方をするのです。「こんなところにあるわけないだろう」というところを体に受けるダメージおかまいなしの荒い探し方をし、「さっきここ見たばかりでしょ」というところを何度も何度もみるのです。そういうことを繰り前しても結局焦りは助長されるだけでなにもいいことはありません。
そしてついに周りの声が聞こえなくなるのです。周りが何を言っているかは聞き取れるのですが、その意味が正確に分かっていないような感じです。そして今思えば信じられないような返事をするのです。「なぜそこで怒る?」「聞いてる内容と違うけど?」という世にも奇妙な返事をしてしまうのです。

その探し物はは見つかったのか?
ははぁm(_ _)m実はここにこうやって書けるようになったのは、その価値が失効する前に探しものがみつかったからですが、書きながら改めて振り返ることによって自分こんなんだったのか・・・と恐ろしい気持ちになりました(^_^;)
           ※注) これでも私の焦り具合は半分省略された記述になっています。

「究極に焦る」ということ・・・それはその人の魅力をゼロにするにとどまらず、マイナスにすらしてしまうのだということを思い知りました。
「焦ること」それはそれは恐ろしいことです。

今日は人生で一番焦った日でした。
[PR]
# by celecita | 2006-09-08 01:03

きのこ

テストもレポートもようやく終わりました・・・。いやいや・・・面倒くさかった!

さて、昨日歩いていたときのことです。私、きのこを見つけました。
いや、本当のところきのこのありそうなところを「きのこないかなぁ」と探していました。

私は前々から、きのこには興味がありました。小さい時に見た、ディズニーの「不思議の国のアリス」を見た時、彼女の食べるきのこはいかにも美味しそうで魅力を発していました。その時からでしょうか?
いや、もっと小さい時、「きのこのおうち」を買い与えられました。その時は「おおきな木のおうち」が欲しかったのですが、だいぶランクの落ちた「きのこの家」で我慢させられました。その時からでしょうか??きっとこの時きのこにとりつかれはじめたに違いありません。そういえばマリオが食べるのもきのこだし、某電話会社のマスコットキャラクターもきのこ。私が好きな食物もきのこ。(関係ない)
こうやって年々私はきのこに洗脳されていったのlでしょう。

私が昨日見つけたきのこはたぶん5種類ぐらいだったと思います。気になって家に帰っておじいちゃんがくれたきのこの図鑑を調べてみました・・・。が、残念ながら似たきのこがたくさんありすぎてよくわかりませんでした(^^;)ひとつわかったのは、きのこは奥が深いということです。

だってきのこは1万種(+o+)ただ「きのこ」とすまして呼んでいた地球上の仲間が1万種もいるなんて。毒かもしれなかったり、毒じゃないかもしれなかったり・・・。毒きのこで、ありがたくないようにみえてもやはり腐敗物やら排出物やらの有機物を無機物に変えてくれて(残念ながら菌ですからなぁ)ありがたい存在(≧□≦)!なんてったって私たちには無理!
きのこの生え方一つにしても束になって生えたり、隣り合って生えたり、みんなで円を作って生えたり、生え方いろいろ!どの生え方も想像するとなんだかかわいいものです。
死んだ植物に寄生するきのこ、生きた植物に病気を引き起こすきのこ、生きた植物を病気から守るきのこと、きのこも色々と分業しているみたいです。

私は小中学校時代、おばかな自由研究ばかりやっていましたが、きのこに興味を持っていながらにしてきのこを研究しなかったとはなんというばか者!と後悔しました。だれか自由研究に困っている知り合いがいたらきのこの研究勧めてあげてみてください。
[PR]
# by celecita | 2006-07-26 15:12